スタートレック劇場 ☆ 新作・未公開<テレビ・映画>ファンフィルム

STAR TREK Fan Film の紹介・公開・最新情報。 あなたの知らないもうひとつのスタートレックがここにある。 

カテゴリ: スターウォーズ:ファンフィルム

「スターウォーズ」は基本戦争映画なのですが、公式本編の「スターウォーズ」シリーズでは戦争の悲惨さや残酷さはほとんど描かれません。今回、「KARA」と同様に戦争のネガティブなものテーマにした傑作短編なので「スタートレック」のサイトですが続けて紹介します。 もちろん非公認・非営利のファンフィルムです。
スクリーンショット (7)スクリーンショット (6)
惑星ホスでの反乱軍と帝国軍の戦闘で、撃墜された反乱軍兵士を描いたファンフィルムです。低予算ながらみごとな映像と意外な結末で、2016年1月9日に公開され、つい最近日本でも少し話題になったショートフィルムです。製作は、グエン兄弟とブラッドブラザーシネマで、アマチャア・フィルムの国際大会で数々の映画賞を受賞しているセミプロのチームです。

帝国軍によってスノースピーダーを撃墜された反乱軍のパイロットは、帝国軍無人メカに見つかり殺されそうになるがうまく撃退する。しかし、反乱軍司令部との連絡はとれず雪原をさまよいながら、家族への思いを馳せる。そして、負傷した帝国軍の女性兵士に出会うのだったが・・・。 
このホスの惑星は、マイナス30度の極寒のカナダのアルバータ州コロンビア氷原で再現されていて、またAT-ATウォーカーは、CGIではなくストップモーション・アニメで製作されています。


字幕機能で日本語字幕(自動翻訳でない)で見れます。

プロの映像コンテンツスタジオ 「ホワイトリストプロダクション」 の製作で、2016年1月19日公開された「スターウォーズ」の非公式・非営利の短編ファンフィルム(7分30秒) 「Kara」 です。 監督はジョー・シル。

反乱軍と帝国軍の戦いが激化するなか、砂漠を旅する年老いた父親(ピーター・アーベゼラ)と娘カーラ(アンドラ・ネキーダ)。ふたりは、墜落したXウィングパイロット・アテナ(ダニエラ・フリン)に出会い、戦いに巻き込まれることになってしまう。そしてカラは・・・。
スクリーンショット (2)スクリーンショット (5)

私は、もちろんスターウォーズよりスタートレックなんですが、すばらしい出来の「スターウォーズ」のファンフィルムが公開されましたので紹介します。戦争の悲惨さ、フォースへの畏怖を少女カーラを通して短時間ながら描かれています。
スクリーンショット (4)
「スターウォーズ/フォースの覚醒」に不満のある私にとってこちらこそ見たかった「スターウォーズ」です。字幕はありませんが、映像で充分にマインドが伝わってきます。ちなみに「スターウォーズ/フォースの覚醒」のヒロインの名前が始めはキラだったことからこの作品は意図的に深刻なものにしていると思われます。



このページのトップヘ